050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

アウトソーシング 海外

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. アウトソーシング 海外

アウトソーシング または 海外に関する基礎知識記事や事例

  • 相続放棄相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認められると、「相続の放棄をしたものは、その相続に関しては、初めから相続人となら...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に対して申述しなければなりません。 この3ヶ月という期間は、...

  • 争訴争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、訴訟に発展することがあります。訴訟を起こされると、社会的な信用を失ってしまう可能性があり、未...

  • 相続の承認または放棄を行う相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができます。一般に、相続人の相続への対応には、単純承認、限定承認、相続放棄の三種類が存在します。そ...

  • 日本企業が海外進出するメリット日本企業が海外進出するメリット

    近年グローバル化が進み、国内市場の飽和や、新たな事業の立ち上げ、労働力不足などさまざまな理由から、日本企業が海外進出するケースは増えています。 日本企業が海外進出する際の形態として、現地法人、...

  • 地域再生地域再生

    地域再生とは地方の自主的な取り組みを基に地域経済の活力を取り戻すことです。 企業の東京への一極集中や海外進出は今に始まったことではありません。 このままでは地域の雇用が失われ、地域がますます衰...

  • 方針の決定方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こうした事業の展開方針は、現在の日本経済の状況や将来的な見通しを踏まえた上では自然な流れだと考...

  • 現地経営現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少なくありません。あくまでも会社設立の手続きは準備の一つに過ぎず、設立後の経営こそが海外進出で最...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法で行います。 この3ヶ月は熟慮期間と呼ばれ、相続人が相続財産を調査して、相続放棄を...

  • 企業が海外進出する際に注意するポイント企業が海外進出する際に注意するポイント

    ITの発達により、企業の海外進出は簡単になりました。 金銭のやり取りから業務報告に至るまで、事業経営で必要な業務のほとんどは既にインターネット上で行うことができるのです。インターネット上で行える...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

  • 企業再生

    企業再生

    会社の経営が苦しく、倒産を考えなければならない状態になった時、検討する手段は2つあります。 1つはその...

  • 社外への承継(M&A)

    社外への承継(M&A)

    親族承継にしろ、従業員承継にしろ後継者が見つからない。あるいは元々自分の代で会社を畳もうと思っていた経...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述すると...

  • 争訴

    争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、...

  • 現地経営

    現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少な...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

  • 法人破産のメリット・デメリット

    法人破産のメリット・デ...

    会社経営が立ち行かなくなった際に法人破産を検討することになります。しかし、法人破産はそのような状況から...

よく検索されるキーワード

ページトップへ