050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

遺言書 効力

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 遺言書 効力

遺言書 または 効力に関する基礎知識記事や事例

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください北区の企業法務は弁護士におまかせください

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で、数多くある企業の中には、弁護士に頼らずに紛争を解決しようと試みるところもあります。また、そ...

  • 遺産分割協議・調停遺産分割協議・調停

    遺産分割は、「遺言による相続」の場合等、亡くなった方の遺言によって承継する財産が指定されている場合を除いて、法律によって定められた法定相続人による遺産分割協議によって決定されます。 「遺産分割...

  • 相続のための事前準備相続のための事前準備

    相続における事前準備としては、トラブルの予防が非常に大切です。 事前の準備次第では、相続税が半分以上、適切に対処すればおよそ8割以上も軽減することも可能です。 事前にしっかりと準備をしていれば...

  • 遺言により遺産分割する遺言により遺産分割する

    遺言をする者(遺言者)は、遺言によって遺産分割方法の指定を行うことができます。一定の制限はありますが、誰に遺産を継がせるかを決定できるということです。 ここでいう遺言は、法律の定める形式に則っ...

  • 相続財産を調査する相続財産を調査する

    相続を行う上では、被相続人の相続対象財産の調査が必須となります。 相続対象財産の調査は、「法定相続」の場合でも、「遺言による相続」の場合でも、「遺産分割協議による相続」の場合でも共通して必ず行...

  • 法定相続人を確定する法定相続人を確定する

    相続を行う上では、相続人の調査は必須となります。 遺産分割は、「遺言による相続」の場合等、亡くなった方の遺言によって承継する財産が指定されている場合を除いて、相続人たちによる遺産分割協議によって...

  • 相続の流れ相続の流れ

    身近なある人が死亡した場合、相続が開始します。そのため、相続手続きにおいてまずはじめに行わなければならないのが、死亡届の提出です。 死亡届は、法律で死亡後7日以内に提出する義務が定められています...

  • 遺言の検認を行う遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります。「検認」とは、相続人に対し遺言の存在及びその内容を知らせるとともに、遺言書の形状、加除訂正...

  • 遺言書遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書のない場合は、法定相続人が法定相続分に従って相続することが原則となります。 もっとも、遺言書...

  • 準確定申告をする準確定申告をする

    「準確定申告」とは、納税者が死亡した場合に、その相続人が故人に代わって行う確定申告手続きをいいます。準確定申告は、相続があったことを知った日の翌日から4ヶ月以内に行わなくてはなりません。準確定申...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 企業が海外進出する際に注意するポイント

    企業が海外進出する際に...

    ITの発達により、企業の海外進出は簡単になりました。 金銭のやり取りから業務報告に至るまで、事業経営で...

  • 消費者対応・クレーム

    消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームも...

  • 事業承継の流れ

    事業承継の流れ

    事業承継の流れについて大まかに見ていきましょう。 まずはどのような事業承継の形をとるのか確定させまし...

  • 親族内承継

    親族内承継

    ここでは親族承継について見ていきます。 親族承継のメリットとして社内や社外からの理解が得やすい、株式...

  • 企業再生

    企業再生

    会社の経営が苦しく、倒産を考えなければならない状態になった時、検討する手段は2つあります。 1つはその...

  • 現地経営

    現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少な...

  • 事業承継の時期

    事業承継の時期

    事業承継の時期ですが、早いに越したことはありません。 親族に承継しようが、従業員に承継しようが、ある...

よく検索されるキーワード

ページトップへ