050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

練馬区 企業法務

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 練馬区 企業法務

練馬区 企業法務に関する基礎知識記事や事例

  • 消費者対応・クレーム消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームもありますが、いずれにせよ適切な対応を取らなければ、事態が大きくなってしまう可能性があります。...

  • 遺産分割協議により遺産分割する遺産分割協議により遺産分割する

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分割協議と呼び、手続きを遺産分割と言います。 遺産分割は、原則どのような形で分割をするかは自...

  • 税務署で相続税を申告する税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる財産すべてです。また、実際の財産のほか、生命保険金や、死亡退職金についても「みなし財産」とし...

  • コンプライアンス・危機管理コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整えること、をいいます。仮に、違法行為等の不祥事が起きてしまった場合に、迅速に原因調査や再発防止策...

  • 交渉・契約交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があります。 契約書は ■表題 ■印紙 ■契約当事者の表示 ■契約条項 ■作成年月日 ■契約当事...

  • 争訴争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、訴訟に発展することがあります。訴訟を起こされると、社会的な信用を失ってしまう可能性があり、未...

  • 相続放棄のメリット・デメリット相続放棄のメリット・デメリット

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり、あるいは全部を拒否したりすることが法律で認められています。この中でも、相続を全て拒否するこ...

  • 遺産分割協議書を作成する遺産分割協議書を作成する

    相続が開始し、相続人が複数いる場合には、誰がどのような遺産を相続するかを決定する必要があります。その決定は、相続人が全員で話し合う、遺産分割協議によってなされます。 遺産分割協議がまとまれば、...

  • 法務局で相続登記する法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相続による所有権移転登記を行う必要があります。所有権の移転には登記は必須ではありませんが、のち...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法で行います。 この3ヶ月は熟慮期間と呼ばれ、相続人が相続財産を調査して、相続放棄を...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • ブルーオーシャン戦略とは

    ブルーオーシャン戦略とは

    ブルーオーシャン戦略とは、まだ開拓がほとんどなされていない市場に対して事業を展開することを指します。対...

  • 海外進出の流れ

    海外進出の流れ

    海外進出にあたっては、主に4つのステップを踏むことになります。 海外進出の第一歩は、海外進出のゴール...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

  • 相続放棄

    相続放棄

    相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこ...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

  • 現地経営

    現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少な...

  • 社外への承継(M&A)

    社外への承継(M&A)

    親族承継にしろ、従業員承継にしろ後継者が見つからない。あるいは元々自分の代で会社を畳もうと思っていた経...

  • 事業承継の時期

    事業承継の時期

    事業承継の時期ですが、早いに越したことはありません。 親族に承継しようが、従業員に承継しようが、ある...

  • 会社設立

    会社設立

    海外での会社設立では、日本と同様に法令に従って手続きを踏む必要があります。 定款の作成や認証を受けるな...

よく検索されるキーワード

ページトップへ