050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

法務局 相続登記

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 法務局 相続登記

法務局 相続登記に関する基礎知識記事や事例

  • 法務局で相続登記する法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相続による所有権移転登記を行う必要があります。所有権の移転には登記は必須ではありませんが、のち...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 地域再生

    地域再生

    地域再生とは地方の自主的な取り組みを基に地域経済の活力を取り戻すことです。 企業の東京への一極集中や...

  • 相続の承認または放棄を行う

    相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができ...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

  • F/S事業計画書

    F/S事業計画書

    F/S事業計画書のF/Sとは、feasibility studyの略称です。 日本語では、新規事業をは...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    遺産分割は、「遺言による相続」の場合等、亡くなった方の遺言によって承継する財産が指定されている場合を除...

  • 事業承継の方法

    事業承継の方法

    事業承継の方法は主に3つあります。 親族への承継、従業員への承継、M&Aによる事業承継です。 親族...

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 交渉・契約

    交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があり...

  • シンガポールで起業するには

    シンガポールで起業するには

    グローバル化の進んだ現代社会においては、海外で起業することを考えていたり、実際に挑戦されている方も多く...

よく検索されるキーワード

ページトップへ