050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

北区 企業法務

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 北区 企業法務

北区 企業法務に関する基礎知識記事や事例

  • コンプライアンス・危機管理コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整えること、をいいます。仮に、違法行為等の不祥事が起きてしまった場合に、迅速に原因調査や再発防止策...

  • 相続放棄のメリット・デメリット相続放棄のメリット・デメリット

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり、あるいは全部を拒否したりすることが法律で認められています。この中でも、相続を全て拒否するこ...

  • 交渉・契約交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があります。 契約書は ■表題 ■印紙 ■契約当事者の表示 ■契約条項 ■作成年月日 ■契約当事...

  • 相続放棄の流れ相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法で行います。 この3ヶ月は熟慮期間と呼ばれ、相続人が相続財産を調査して、相続放棄を...

  • 相続の承認または放棄を行う相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができます。一般に、相続人の相続への対応には、単純承認、限定承認、相続放棄の三種類が存在します。そ...

  • 法務局で相続登記する法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相続による所有権移転登記を行う必要があります。所有権の移転には登記は必須ではありませんが、のち...

  • 遺産分割協議により遺産分割する遺産分割協議により遺産分割する

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分割協議と呼び、手続きを遺産分割と言います。 遺産分割は、原則どのような形で分割をするかは自...

  • 北区の企業法務は当社にお任せください北区の企業法務は当社にお任せください

    「会社をコンプライアンスを重視した体制にしていきたいが、どういったところから手を付けていけばよいのか分からない。」 「民法が改正されたと聞いているが、これまでの契約書をどのように変更すればよいの...

  • 遺留分とは遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが保護されないと、もし相続人が全くの他人に全財産を贈与した場合などに、相続人は一切の財産を相続...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に対して申述しなければなりません。 この3ヶ月という期間は、...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 遺産分割協議により遺産分割する

    遺産分割協議により遺産...

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • アメリカで会社設立するには

    アメリカで会社設立するには

    現代は、グローバル化が大きく進んだ時代といえます。留学をする学生も多くなっていますし、海外で事業をしよ...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 消費者対応・クレーム

    消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームも...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください

    北区の企業法務は弁護士...

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で...

  • 事業承継の時期

    事業承継の時期

    事業承継の時期ですが、早いに越したことはありません。 親族に承継しようが、従業員に承継しようが、ある...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

よく検索されるキーワード

ページトップへ