050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

会社 解散

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 会社 解散

会社 または 解散に関する基礎知識記事や事例

  • 準確定申告をする準確定申告をする

    「準確定申告」とは、納税者が死亡した場合に、その相続人が故人に代わって行う確定申告手続きをいいます。準確定申告は、相続があったことを知った日の翌日から4ヶ月以内に行わなくてはなりません。準確定申...

  • 会社買収方法の流れ会社買収方法の流れ

    会社買収とは何か、会社買収の方法について見ていきます。 会社買収とは文字通り、ある会社を買い取って子会社とすることです。 会社買収方法には大きく分けて3つの方法があります。 ■株式取得 株式取...

  • 税務署で相続税を申告する税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる財産すべてです。また、実際の財産のほか、生命保険金や、死亡退職金についても「みなし財産」とし...

  • 相続財産を調査する相続財産を調査する

    相続を行う上では、被相続人の相続対象財産の調査が必須となります。 相続対象財産の調査は、「法定相続」の場合でも、「遺言による相続」の場合でも、「遺産分割協議による相続」の場合でも共通して必ず行...

  • 社外への承継(M&A)社外への承継(M&A)

    親族承継にしろ、従業員承継にしろ後継者が見つからない。あるいは元々自分の代で会社を畳もうと思っていた経営者の方には一度検討していただいきたい手法です。 M&AはMerge and Awuisi...

  • 相続の承認または放棄を行う相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができます。一般に、相続人の相続への対応には、単純承認、限定承認、相続放棄の三種類が存在します。そ...

  • 相続放棄の期限相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に対して申述しなければなりません。 この3ヶ月という期間は、...

  • 遺留分とは遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが保護されないと、もし相続人が全くの他人に全財産を贈与した場合などに、相続人は一切の財産を相続...

  • 遺言書遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書のない場合は、法定相続人が法定相続分に従って相続することが原則となります。 もっとも、遺言書...

  • 遺産分割協議書を作成する遺産分割協議書を作成する

    相続が開始し、相続人が複数いる場合には、誰がどのような遺産を相続するかを決定する必要があります。その決定は、相続人が全員で話し合う、遺産分割協議によってなされます。 遺産分割協議がまとまれば、...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    遺産分割は、「遺言による相続」の場合等、亡くなった方の遺言によって承継する財産が指定されている場合を除...

  • 遺産分割協議により遺産分割する

    遺産分割協議により遺産...

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分...

  • 遺言により遺産分割する

    遺言により遺産分割する

    遺言をする者(遺言者)は、遺言によって遺産分割方法の指定を行うことができます。一定の制限はありますが、...

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 親族内承継

    親族内承継

    ここでは親族承継について見ていきます。 親族承継のメリットとして社内や社外からの理解が得やすい、株式...

  • 従業員などへの承継

    従業員などへの承継

    次に従業員承継について見ていきます。 従業員承継のメリットとしてともに頑張ってきた従業員に会社を引き...

  • 税務署で相続税を申告する

    税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

よく検索されるキーワード

ページトップへ