050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

コンプライアンス リスク 事例

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. コンプライアンス リスク 事例

コンプライアンス または リスク または 事例に関する基礎知識記事や事例

  • 会社買収方法の流れ会社買収方法の流れ

    会社買収とは何か、会社買収の方法について見ていきます。 会社買収とは文字通り、ある会社を買い取って子会社とすることです。 会社買収方法には大きく分けて3つの方法があります。 ■株式取得 株式取...

  • 従業員などへの承継従業員などへの承継

    次に従業員承継について見ていきます。 従業員承継のメリットとしてともに頑張ってきた従業員に会社を引き継ぐということで社風を残せる、社内・社外からの理解を得やすい、また親族承継でデメリットとして...

  • ブルーオーシャン戦略とはブルーオーシャン戦略とは

    ブルーオーシャン戦略とは、まだ開拓がほとんどなされていない市場に対して事業を展開することを指します。対義語的に使われるワードがレッドオーシャンと呼ばれ、こちらは競争の激しい市場のことを指していま...

  • 北区の企業法務は当社にお任せください北区の企業法務は当社にお任せください

    「会社をコンプライアンスを重視した体制にしていきたいが、どういったところから手を付けていけばよいのか分からない。」 「民法が改正されたと聞いているが、これまでの契約書をどのように変更すればよいの...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください北区の企業法務は弁護士におまかせください

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で、数多くある企業の中には、弁護士に頼らずに紛争を解決しようと試みるところもあります。また、そ...

  • 現地経営現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少なくありません。あくまでも会社設立の手続きは準備の一つに過ぎず、設立後の経営こそが海外進出で最...

  • コンプライアンス・危機管理コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整えること、をいいます。仮に、違法行為等の不祥事が起きてしまった場合に、迅速に原因調査や再発防止策...

  • 争訴争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、訴訟に発展することがあります。訴訟を起こされると、社会的な信用を失ってしまう可能性があり、未...

  • F/S事業計画書F/S事業計画書

    F/S事業計画書のF/Sとは、feasibility studyの略称です。 日本語では、新規事業をはじめとしたプロジェクトの実行可能性や採算性を調査するという意味です。 海外進出においてF/...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 遺言書

    遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書...

  • 会社買収方法の流れ

    会社買収方法の流れ

    会社買収とは何か、会社買収の方法について見ていきます。 会社買収とは文字通り、ある会社を買い取って子会...

  • アメリカで会社設立するには

    アメリカで会社設立するには

    現代は、グローバル化が大きく進んだ時代といえます。留学をする学生も多くなっていますし、海外で事業をしよ...

  • 消費者対応・クレーム

    消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームも...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください

    北区の企業法務は弁護士...

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で...

  • 遺産分割協議・調停

    遺産分割協議・調停

    遺産分割は、「遺言による相続」の場合等、亡くなった方の遺言によって承継する財産が指定されている場合を除...

  • 企業再生

    企業再生

    会社の経営が苦しく、倒産を考えなければならない状態になった時、検討する手段は2つあります。 1つはその...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 法務局で相続登記する

    法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

よく検索されるキーワード

ページトップへ