050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

相続放棄

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄

相続放棄

相続放棄とは、相続開始後に相続の効果が生ずるのを拒否することです。家庭裁判所への申述が必要ですが、そこで相続放棄が認められると、「相続の放棄をしたものは、その相続に関しては、初めから相続人とならなかったもの」とみなされます(民法939条)。

初めから相続人とならなかったとみなされるため、他の相続人にも影響を及ぼすことになります。例えば、死亡したAに、配偶者B、子CDがいた場合、本来の遺言がなかった場合の相続分はBが1/2、CDそれぞれが1/4ずつとなりますが、もしC相続放棄をした場合には、Bの相続分は1/2で変わりませんが、DはCの分も相続し、Bと同じ1/2を相続することになります。これが、相続放棄が他の相続人に影響を及ぼすという意味です。

相続放棄は、相続があったことを知った日(被相続人が亡くなったのを知った日)から、三ヶ月以内に家庭裁判所に申述しなければなりません。この三ヶ月を徒過すると、一部例外を除き、相続をしたものとみなされます。

株式会社パートナーズでは、豊島区、北区、練馬区、板橋区を中心に「海外進出サポート」、「企業法務」、「事業承継」、「相続」などの相談を受け付けております。「相続の放棄」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当会社までお問い合わせください。

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 遺言書

    遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書...

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述すると...

  • 税務署で相続税を申告する

    税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる...

  • 方針の決定

    方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こ...

  • 法務局で相続登記する

    法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    身近なある人が死亡した場合、相続が開始します。そのため、相続手続きにおいてまずはじめに行わなければなら...

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 親族内承継

    親族内承継

    ここでは親族承継について見ていきます。 親族承継のメリットとして社内や社外からの理解が得やすい、株式...

よく検索されるキーワード

ページトップへ