050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

相続放棄の流れ

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄の流れ

相続放棄の流れ

相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述するという方法で行います。

この3ヶ月は熟慮期間と呼ばれ、相続人が相続財産を調査して、相続放棄をするか否かを決定するための期間です。この3ヶ月の期間だけでは相続財産の十分な調査ができない場合には、家庭裁判所に対して、期間を伸長するよう請求することができます。家庭裁判所は、諸般の事情を総合的に判断して、この伸長の可否を決定します。

家庭裁判所への申述については、具体的には、相続放棄をしようとするものが、申述者の氏名及び住所、被相続人の氏名及び最後の住所、被相続人との続柄、相続の開始があったことを知った年月日、相続の放棄をする旨を記載して、申述者又は代理人が署名押印した相続放棄申述書を家庭裁判所に提出する方法で行われます(家庭審判規則114条2項)。この際提出する家庭裁判所は、被相続人の住所地もしくは相続開始値の家庭裁判所です。

株式会社パートナーズでは、豊島区、北区、練馬区、板橋区を中心に「海外進出サポート」、「企業法務」、「事業承継」、「相続」などの相談を受け付けております。「相続の放棄」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当会社までお問い合わせください。

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 親族内承継

    親族内承継

    ここでは親族承継について見ていきます。 親族承継のメリットとして社内や社外からの理解が得やすい、株式...

  • 遺留分・遺留分減殺請求(遺留分侵害額請求)の時効

    遺留分・遺留分減殺請求...

    ■遺留分侵害額請求権とは 遺留分侵害額請求権とは、遺留分を侵害された人が、侵害された遺留分の返還を金銭...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • 税務署で相続税を申告する

    税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください

    北区の企業法務は弁護士...

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で...

  • 従業員などへの承継

    従業員などへの承継

    次に従業員承継について見ていきます。 従業員承継のメリットとしてともに頑張ってきた従業員に会社を引き...

  • 企業再生

    企業再生

    会社の経営が苦しく、倒産を考えなければならない状態になった時、検討する手段は2つあります。 1つはその...

  • 会社設立

    会社設立

    海外での会社設立では、日本と同様に法令に従って手続きを踏む必要があります。 定款の作成や認証を受けるな...

よく検索されるキーワード

ページトップへ