050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

相続放棄のメリット・デメリット

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続放棄のメリット・デメリット

相続放棄のメリット・デメリット

相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり、あるいは全部を拒否したりすることが法律で認められています。この中でも、相続を全て拒否することを、相続放棄と言います。

通常の相続(単純相続)では、被相続人(亡くなった方)の財産だけでなく、生前負っていた債務(家のローンなど)も含めて承継することになります。もし、財産よりも債務の方が大きいならば、相続人は新たな負債を負ってしまうことになります。

そこで、このような場合のとき、相続人は相続放棄を行うことにより、新たに負債を負うことが無くなります。これが、相続放棄が行われる最大の理由です。相続放棄は、相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に、家庭裁判所に申述する必要があります。

似たような制度に限定承認という制度があります。限定承認は、被相続人の財産を承継しつつも、債務については得た財産の範囲でのみ返済の責任を負うという約束をする相続の方法です。この方法だと、相続放棄とは違い、被相続人の財産を現実に承継することができます。この点においては、限定承認の方が相続放棄よりも優れた制度ということができます。

しかしながら、相続放棄には手続きが簡易というメリットがあります。確かに、相続放棄の場合でも家庭裁判所への申述という手続きが必要ですが、限定承認の場合、非常に煩雑な手続きを要し、またコストもかかるという大きなデメリットがあります。また、相続放棄は相続人一人一人が単独で行うことができますが、限定承認は相続人が全員共同でのみ認められるという条件があります。つまり、一人でも相続人の中に反対者がいると、限定承認はすることができません。

以上のように、相続放棄にはメリットデメリットがありますので、それぞれの手続きへの正しい認識と、適切な期間内での処理が必要となります。

株式会社パートナーズでは、豊島区、北区、練馬区、板橋区を中心に「海外進出サポート」、「企業法務」、「事業承継」、「相続」などの相談を受け付けております。「相続の放棄」に関してお困りのことがございましたら、お気軽に当会社までお問い合わせください.

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 相続の承認または放棄を行う

    相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができ...

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 北区の企業法務は当社にお任せください

    北区の企業法務は当社に...

    「会社をコンプライアンスを重視した体制にしていきたいが、どういったところから手を付けていけばよいのか分...

  • 方針の決定

    方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こ...

  • 海外進出の流れ

    海外進出の流れ

    海外進出にあたっては、主に4つのステップを踏むことになります。 海外進出の第一歩は、海外進出のゴール...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

  • 交渉・契約

    交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があり...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 消費者対応・クレーム

    消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームも...

よく検索されるキーワード

ページトップへ