050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

相続の流れ

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 相続に関する記事一覧 >
  3. 相続の流れ

相続の流れ

身近なある人が死亡した場合、相続が開始します。そのため、相続手続きにおいてまずはじめに行わなければならないのが、死亡届の提出です。
死亡届は、法律で死亡後7日以内に提出する義務が定められています。

その次は、遺言書の有無の確認です。
相続には、大別すると「法定相続」、「遺言による相続」、「遺産分割協議による相続」の三種類があります。

遺言書が有る場合には、その遺言書の指示内容に従って「遺言による相続」がなされます。

一方遺言書が無い場合には、民法により定められた相続人(法定相続人といいます)に相続をする「法定相続」か、相続人全員で協議(遺産分割協議)をして遺産分割をする、「遺産分割協議による相続」をすることとなります。
そして、相続人の調査、相続財産の調査です。遺産分割手続きでは、相続人全員の同意のもとで、全ての遺産を分割する必要があります。そのため、相続人全員につき調査、確定する必要があります。また、当然ながら、その相続の対象となる被相続人の財産を全て調査し、これも漏れなく確定させる必要があります。最後に、相続税の申告など、事務的な手続を経てはじめて相続は完了します。

遺産の相続は、死亡届の提出から始まり、遺言書の確認や検認、相続人や相続財産の調査、遺産分割、相続税などの税務申告と、一般的なものだけでも、さまざまな手続きが必要となります。さらに、遺言がある場合の遺留分減殺請求など、期限がある手続きも多く、一般の方にとってはかなり複雑な手続きとなるでしょう。株式会社パートナーズでは、そんなお客様のお悩みにお答えするべく、相続のプロフェッショナルがご相談をお受けいたします。相続に関するご相談は、お早めに株式会社パートナーズにお任せください。

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 法務局で相続登記する

    法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

  • 相続放棄の期限

    相続放棄の期限

    相続放棄は、相続開始後に相続の効果が生ずることを拒否するものですが、原則相続の開始があったことを知った...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください

    北区の企業法務は弁護士...

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で...

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 争訴

    争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、...

  • 相続の流れ

    相続の流れ

    身近なある人が死亡した場合、相続が開始します。そのため、相続手続きにおいてまずはじめに行わなければなら...

  • 交渉・契約

    交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があり...

  • 相続放棄のメリット・デメリット

    相続放棄のメリット・デ...

    相続が開始して、自分が法律上相続人に当たる場合でも、相続することは義務ではなく、相続の範囲を限定したり...

  • 海外進出の流れ

    海外進出の流れ

    海外進出にあたっては、主に4つのステップを踏むことになります。 海外進出の第一歩は、海外進出のゴール...

よく検索されるキーワード

ページトップへ