050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

海外進出サポートに関する記事一覧

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 海外進出サポートに関する記事一覧

海外進出サポート

ビジネスの拡大を求めて海外進出した企業のうち、成功している企業数はそう多くありません。

成功しない原因はいくつかあります。
例えば、海外進出として海外にオフィスを設けたとしても権限があまりなく、日本国内にある本部が予算決定権などの強力な権限を有していることが原因で、海外の他企業との競争に勝つことができないというケースがあります。やはり適度なリソースを海外に割かなければなりません。

しかし、リソースを海外に割くということは企業経営の観点からすると大きなリスクを伴います。もし失敗すれば最悪の場合、倒産の可能性もあります。だからこそ、海外進出は失敗することができないのです。

失敗のリスクを最小化し、海外でもビジネスを成功するためには、専門家のサポートを受けることが最も効果的です。法律が異なる海外での会社設立登記から、資金調達、マーケット分析といった様々なサポートを受けることが可能です。

海外進出をお考えの際は、経験豊富なプロフェッショナルである当事務所にまでご相談ください。

株式会社パートナーズは東京都豊島区・北区・練馬区・板橋区を中心に、全国の企業経営者の皆さまからご相談を承っております。
より良い未来への第一歩として、まずはお気軽にお問い合わせください。
当社はご相談者様に寄り添い、企業の海外進出に対し最善の提案をいたします。

海外進出サポートに関する基礎知識や事例

  • 海外進出の流れ海外進出の流れ

    海外進出にあたっては、主に4つのステップを踏むことになります。 海外進出の第一歩は、海外進出のゴール(目的)を検討する所からはじまります。 どういった目的で海外に進出するのか。ここが抽象的であ...

  • 方針の決定方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こうした事業の展開方針は、現在の日本経済の状況や将来的な見通しを踏まえた上では自然な流れだと考...

  • F/S事業計画書F/S事業計画書

    F/S事業計画書のF/Sとは、feasibility studyの略称です。 日本語では、新規事業をはじめとしたプロジェクトの実行可能性や採算性を調査するという意味です。 海外進出においてF/...

  • 会社設立会社設立

    海外での会社設立では、日本と同様に法令に従って手続きを踏む必要があります。 定款の作成や認証を受けるなど、日本と似た制度を持った国もありますが、多くの場合では法令、文化の違いによって手続きが異な...

  • 現地経営現地経営

    いざ海外に法人を設立し、本格的に事業をスタートさせたとしても、現地での経営に失敗するというケースは少なくありません。あくまでも会社設立の手続きは準備の一つに過ぎず、設立後の経営こそが海外進出で最...

  • 企業が海外進出する際に注意するポイント企業が海外進出する際に注意するポイント

    ITの発達により、企業の海外進出は簡単になりました。 金銭のやり取りから業務報告に至るまで、事業経営で必要な業務のほとんどは既にインターネット上で行うことができるのです。インターネット上で行える...

  • ブルーオーシャン戦略とはブルーオーシャン戦略とは

    ブルーオーシャン戦略とは、まだ開拓がほとんどなされていない市場に対して事業を展開することを指します。対義語的に使われるワードがレッドオーシャンと呼ばれ、こちらは競争の激しい市場のことを指していま...

  • シンガポールで起業するにはシンガポールで起業するには

    グローバル化の進んだ現代社会においては、海外で起業することを考えていたり、実際に挑戦されている方も多くなっていきています。特に、シンガポールは、東南アジア最大のスタートアップ拠点とも言われており...

  • アメリカで会社設立するにはアメリカで会社設立するには

    現代は、グローバル化が大きく進んだ時代といえます。留学をする学生も多くなっていますし、海外で事業をしようという方や既に経営している事業の海外進出をする方も多くいらっしゃいます。 では、アメリカ...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • 事業承継の方法

    事業承継の方法

    事業承継の方法は主に3つあります。 親族への承継、従業員への承継、M&Aによる事業承継です。 親族...

  • 会社設立

    会社設立

    海外での会社設立では、日本と同様に法令に従って手続きを踏む必要があります。 定款の作成や認証を受けるな...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください

    北区の企業法務は弁護士...

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で...

  • 遺産分割協議により遺産分割する

    遺産分割協議により遺産...

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分...

  • 会社買収方法の流れ

    会社買収方法の流れ

    会社買収とは何か、会社買収の方法について見ていきます。 会社買収とは文字通り、ある会社を買い取って子会...

  • 方針の決定

    方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こ...

  • 準確定申告をする

    準確定申告をする

    「準確定申告」とは、納税者が死亡した場合に、その相続人が故人に代わって行う確定申告手続きをいいます。準...

  • 親族内承継

    親族内承継

    ここでは親族承継について見ていきます。 親族承継のメリットとして社内や社外からの理解が得やすい、株式...

よく検索されるキーワード

ページトップへ