050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

北区の企業法務は弁護士におまかせください

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 企業法務に関する記事一覧 >
  3. 北区の企業法務は弁護士におまかせください

北区の企業法務は弁護士におまかせください

企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で、数多くある企業の中には、弁護士に頼らずに紛争を解決しようと試みるところもあります。また、そもそもリスクヘッジをしていれば紛争に発展しなかったという例も多いでしょう。民事訴訟に突入してしまったような場合には、解決まで1年程かかるということも少なくありません。

では、弁護士は企業法務においてどのような役割を果たすのでしょうか。

■契約・取引法務
経済活動は、取引や契約によって成り立っています。その際に、口頭で契約してしまったことで、契約内容がうやむやになってしまい、その内容について争いが生じてしまうということが考えられます。このようなことがないよう、契約締結交渉の段階で、契約書を作成し、紛争が生じるのを未然に防ぎます。

■組織法務
会社は株主総会を開催したり取締役会を開催するなど、会社法上のルールに則って動かなければいけない場面が多々あります。ここで、会社法のルール違反を知らずに犯してしまうと、例えば決議の効力が無効だということになってしまい、損害を被るということもあり得ます。このようなことがないよう、弁護士が適切にアドバイスします。

■コンプライアンス法務
企業として、また従業員も違法行為をしないように、会社全体でコンプライアンスを徹底していく必要があります。この際にも弁護士がお力添えいたします。

■紛争対応
実際に紛争が起きてしまった場合、やはり当事者同士での話し合いは難航しがちであるといえます。そこで、弁護士が仲介し、冷静に紛争解決を導きます。

株式会社パートナーズは東京都豊島区・北区・練馬区・板橋区を中心に、全国の企業経営者の皆さまからご相談を承っております。
「企業法務を拡充したい」といったご相談は当事務所までお気軽にご相談ください。当社はご相談者様に寄り添い、企業の海外進出に対し最善の提案をいたします。

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 相続放棄の流れ

    相続放棄の流れ

    相続放棄は、自己のために相続の開始があったことを知った時から3ヶ月以内に家庭裁判所にその旨を申述すると...

  • 遺産分割協議により遺産分割する

    遺産分割協議により遺産...

    相続人が複数いる場合、誰がどの程度財産を相続するかを、相続人で協議することになります。この協議を遺産分...

  • 会社設立

    会社設立

    海外での会社設立では、日本と同様に法令に従って手続きを踏む必要があります。 定款の作成や認証を受けるな...

  • 税務署で相続税を申告する

    税務署で相続税を申告する

    相続がなされた場合には、その相続される財産に応じて、相続税が賦課されます。課税対象は、金銭に換算できる...

  • 遺言書

    遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書...

  • 企業再生

    企業再生

    会社の経営が苦しく、倒産を考えなければならない状態になった時、検討する手段は2つあります。 1つはその...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • 消費者対応・クレーム

    消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームも...

  • 相続の承認または放棄を行う

    相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ