050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

企業法務に関する記事一覧

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 企業法務に関する記事一覧

企業法務

企業法務とは、企業が行う法律事務の活動のことであり、具体的には、次のようなものがあります。

■交渉・契約
企業活動をしていると、かならず契約を締結する場面があります。その際には、相手企業との間で契約書を交わす必要があり、その内容について交渉することになります。また、作成した契約書の中に、強行法規に違反している条項が含まれている場合には、その契約は無効になってしまうため、そのチェックを行います。

■争訴
企業間で締結した契約に関して何らかの争いが発生した場合の交渉や、訴訟手続きを行います。

■消費者対応・クレーム
消費者からのクレームは、訴訟に発展してしまう場合があります。そうならないように、契約交渉の段階でリスク可否を含んだ契約条項を作成できることが望ましいですが、来てしまったら、適切に対応し、法的な手続きをとります。

■コンプライアンス・危機管理
企業が不祥事を起こすと、社会的イメージが崩れたり、取引先からの信用を失ったり等、大きな損害が発生します。このリスクを最小限に抑え、仮に不祥事が発生しても、早期に発見し、迅速に処理します。

企業法務に関する基礎知識や事例

  • 交渉・契約交渉・契約

    企業活動においては、企業間で契約を締結するのは当然のことです。それに伴って、契約書を作成する必要があります。 契約書は ■表題 ■印紙 ■契約当事者の表示 ■契約条項 ■作成年月日 ■契約当事...

  • 争訴争訴

    企業活動に伴って、他企業から売掛金の支払いを請求されたり、不法行為に基づく損害賠償を請求されたりして、訴訟に発展することがあります。訴訟を起こされると、社会的な信用を失ってしまう可能性があり、未...

  • 消費者対応・クレーム消費者対応・クレーム

    企業活動には、消費者からのクレームはつきものです。企業側に落ち度のある場合もあれば、理不尽なクレームもありますが、いずれにせよ適切な対応を取らなければ、事態が大きくなってしまう可能性があります。...

  • コンプライアンス・危機管理コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整えること、をいいます。仮に、違法行為等の不祥事が起きてしまった場合に、迅速に原因調査や再発防止策...

  • 北区の企業法務は当社にお任せください北区の企業法務は当社にお任せください

    「会社をコンプライアンスを重視した体制にしていきたいが、どういったところから手を付けていけばよいのか分からない。」 「民法が改正されたと聞いているが、これまでの契約書をどのように変更すればよいの...

  • 北区の企業法務は弁護士におまかせください北区の企業法務は弁護士におまかせください

    企業を経営し、経済活動を円滑に行うためには、企業法務に気を配ることが欠かせないといえるでしょう。一方で、数多くある企業の中には、弁護士に頼らずに紛争を解決しようと試みるところもあります。また、そ...

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • アメリカで会社設立するには

    アメリカで会社設立するには

    現代は、グローバル化が大きく進んだ時代といえます。留学をする学生も多くなっていますし、海外で事業をしよ...

  • F/S事業計画書

    F/S事業計画書

    F/S事業計画書のF/Sとは、feasibility studyの略称です。 日本語では、新規事業をは...

  • 相続後にすべきこと

    相続後にすべきこと

    相続によって得た遺産の所有権は相続にともない相続人に当然に移転します。もっとも、遺産の「名義」について...

  • コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンス・危機管理

    コンプライアンスとは、企業が法令を遵守して違法行為を行わないことであり、そのために経営システムを整える...

  • 方針の決定

    方針の決定

    近年、アメリカやヨーロッパ、シンガポールをはじめとした世界各国に進出する日本企業が増えてきています。こ...

  • 事業承継の方法

    事業承継の方法

    事業承継の方法は主に3つあります。 親族への承継、従業員への承継、M&Aによる事業承継です。 親族...

  • シンガポールで起業するには

    シンガポールで起業するには

    グローバル化の進んだ現代社会においては、海外で起業することを考えていたり、実際に挑戦されている方も多く...

  • 相続の承認または放棄を行う

    相続の承認または放棄を行う

    相続をすることは相続人の義務ではなく、相続が開始しても、相続人は相続をするか否かの対応をすることができ...

  • 法務局で相続登記する

    法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

よく検索されるキーワード

ページトップへ