050-5212-3366 事前にご連絡頂ければ時間外も対応いたします。
お気軽にお問合せください。
営業時間
09:30~17:30(土日祝日休み)

事業承継の時期

  1. 株式会社パートナーズ >
  2. 事業承継に関する記事一覧 >
  3. 事業承継の時期

事業承継の時期

事業承継の時期ですが、早いに越したことはありません。

親族に承継しようが、従業員に承継しようが、あるいはM&Aを考えていても、時間がかかります。
経営者としての仕事は経営だけでなく、自分の後どうするか、までも考えておかねばなりません。

引退を考えているなどと弱気なことを言うと金融機関からの融資が受けられなくなるのではないか、などの懸念もあるかもしれません。
しかし金融機関としても経営者が高齢となった時にどうするのかと言うことを聞きたがっていることもあります。

早めに次の世代を考えておかねばもしもの時に非常にまずい状況になります。

後継者が決まらずなんとなくで決まった経営者では経営力を発揮できない、そもそも事業承継ができず廃業してしまったなどといった事態は絶対に避けたいはずです。

そうならないためにも事業承継を専門としている税理士や取引先の金融機関、あるいは事業承継のセミナーなどに参加するなど、まずは事業承継の実情を知り、どのような事業承継が自分の会社には合っているのかといったことを考えておくのがよいでしょう。
また事業承継をめぐる税制などは目まぐるしく変わっているため、悩むだけでなく相談できる相手に相談して解決策を見つけるのがよいでしょう。

株式会社パートナーズが提供する基礎知識

  • 遺留分とは

    遺留分とは

    民法には、相続人を保護するために、一定の相続人には、最低限の財産を残すようにする制度があります。これが...

  • 遺言の検認を行う

    遺言の検認を行う

    遺言書が発見された場合、発見者は速やかに裁判所に対してその遺言の「検認」の申し立てをする必要があります...

  • アメリカで会社設立するには

    アメリカで会社設立するには

    現代は、グローバル化が大きく進んだ時代といえます。留学をする学生も多くなっていますし、海外で事業をしよ...

  • F/S事業計画書

    F/S事業計画書

    F/S事業計画書のF/Sとは、feasibility studyの略称です。 日本語では、新規事業をは...

  • 法務局で相続登記する

    法務局で相続登記する

    遺産分割協議が整い、誰に財産が帰属するのか決定した場合、不動産については、その持ち主を変更するために相...

  • 遺言書

    遺言書

    遺産相続には一般的に「法定相続」、「遺言による相続」、「分割協議による相続」があります。 仮に遺言書...

  • 企業が海外進出する際に注意するポイント

    企業が海外進出する際に...

    ITの発達により、企業の海外進出は簡単になりました。 金銭のやり取りから業務報告に至るまで、事業経営で...

  • 地域再生

    地域再生

    地域再生とは地方の自主的な取り組みを基に地域経済の活力を取り戻すことです。 企業の東京への一極集中や...

  • 事業再生を弁護士に依頼するメリット

    事業再生を弁護士に依頼...

    ■事業再生とは 事業再生とは、業績不振・債務超過等に陥っている企業の事業を再建し、経営の健全化を図るこ...

よく検索されるキーワード

ページトップへ